就職活動と面接時のウィッグ選び

いろんなウィッグの使い方があると思います。
普段と違う髪形でオシャレしたい場合もあるでしょうし、逆に普段は自分の髪の毛でオシャレしてるので、そのヘアスタイルでは行けない場所にウィッグを被っていくということもあるでしょう。

例えば、就職活動中だったりバイトの面接の時でしょう。
髪の毛を染めてたりすると、そのままでは厳しいでしょうから、黒髪のウィッグを被るとかですね。
お堅い会社でしたら尚更です。
そういう会社ですと、イメージは大事です。第一印象が大事ですから、奇抜なヘアスタイルをしているだけで結果に影響が出てくることも考えられます。
面接時間にもよりますが、その間に清潔感があるかどうかも見られることでしょう。
お嬢様系かギャル系か、ウケの良さは違ってくると思います。

  • 髪の毛の色は黒
  • 長すぎない程度、肩までくらいでしょうか

自然なボブウィッグも清楚な印象もありそうなので、フルウィッグのボブもいいかな。
ハーフウィッグでも自然なのを選びたいですね。
よくある前髪をいかすタイプでは、境目が不自然にならないように工夫が必要です。
前髪がついてるハーフウィッグもありますので、そういうのを選ぶのもいいかもしれませんね。