ハーフウィッグのメリットとデメリット

いろんなタイプのウィッグがあります。

  • フルウィッグ(オールウィッグ)
  • ハーフウィッグ
  • ポイントウィッグ

などですね。

それぞれにメリットとデメリットがありますが、ウィッグ好きにはハーフウィッグもかなり人気なんです。

すっぽり被るフルウィッグとは違い、ハーフウィッグというのは、自分の髪をベースに使い、後ろ半分を覆う感じなります。
ということは、必ず境目が出来るわけで、そこはポンパドールでまとめるか、自毛と馴染ませるかとなります。
ここが不自然だとかなり違和感でます。

ハーフウィッグを通販で買うなら、

  • プリシラ
  • リネアストリア
  • スターリッチ
  • アクアドール

このあたりの通販サイトは人気ですね。

値段もばらばらですから、予算も考慮して選ぶことになるでしょう。

ハーフウィッグはどういうところがいい?

ハーフウィッグの場合は前髪は自分の髪の毛を使いますからアレンジしやすいです。
それに軽いです。
フルウィッグだと商品にもよりますが、結構な重さになります。毛の量が多いんですから当然なんですけど、それを長時間被ってると疲れてきます。
あとは「ばれにくい」というのもあります。もちろん、それはハーフウィッグのデメリットである境目の工夫は必要です。
それさえクリアできれば自然に馴染むと思いますよ。

装着もコームやクリップが付いてるものも多いですから、簡単に脱着ができます。

ハーフウィッグの困るところは何?

ハーフウィッグは必ず境目が出来ます。
そこをどうするかですね。カチューシャをつけたり、ヘアアクセで馴染ませることもできますが、そもそもウィッグのカラーと自毛のカラーがあまりにも不自然だと違和感が出てしまいます。

各社メーカーは、いかに自然に被れるかを考えて作っていると思います。
それでも、メーカーによって自然さは違います。
それぞれの特徴を知りながら、お気に入りのハーフウィッグが見つかるといいですね。