冬のオシャレにウィッグをプラス

冬が近づいてきた。最近は秋といっても、朝晩もかなり寒く感じることもある。
髪の毛ってどうも夏によく生えるイメージがあったけどそれは関係ないかな。まあそれはいいとして。
以前に乾燥肌についてということで、みんなの肌潤糖のことも書きましたが、今日は頭皮の乾燥のことです。
私の中では、夏は暑くてウィッグはちょっと敬遠しがちなんですが、冬に被るにはちょうどいいかなと。コートにも合うし。
夏の薄着の季節のはどうしても、頭がちょっと大きくなると違和感があったりするけど、冬なら心配ないし。
だからこそ、この乾燥の季節は頭皮のことも考えておかないといけないと感じてるんです。

どういう理由か分かりませんが、お風呂上り、髪の毛を洗ったあとに、きちんと乾かさないと余計に水分が奪われたりするそうですし、あとは洗い過ぎも乾燥に繋がるようです。
そういえば、朝シャンなんて言葉が昔若い頃にありましたが、そういうと年がばれますが、その頃、朝と夜にゴシゴシとまでいかなくても、かなり念入りにシャンプーしてたような気がしますね。ブームだったのか忘れましたが、それがあたりまえだったような気がします。
でも1日に何回もシャンプーしてると頭皮の皮脂が取り除かれすぎてしまうらしいのです。そうなると、乾燥しやすくなるそうです。
そういえば、洗顔しすぎると、お肌が乾燥するってのも聞いたことがあるんです。確かシミのことを調べてる時に見ましたね。
何でも原因があるんだなって痛感しましたが、では適度ってどれくらいを指すのかというところが問題なのです。そんなこと知りませんしね。

毎日ではありませんが、髪の毛に不安を覚えることがあります。
シミのことも忘れることが出来ないくらいなのですが、気を許すと違う悩みが出てきます。その中の一つが乾燥肌とヘアケアのことかな。
前にみんなの肌潤糖のこともかきましたが、保湿はそれでいいかなと思ってます。まだこれからなので効果についてはまた今度にしたいと思いますが。
ですが、ヘアケアのことってこれって対策が決まらないのです。あまりにも情報が多すぎるというのはあると思いますが。
賛否ある情報って無限にあるような気がします。毎日毎日新しい情報も生まれますしね。
ではどんな方法が思いつくかですが。

一言で育毛剤といってもいろんな有効成分が入ってます。こういう専門用語みたいなのは正直苦手です。
カタカナの文字をみただけで面倒になります。でもそれをきちんと見てないと予想してない結果になることも考えられます。
というのも、育毛剤は髪の毛を生やしてくれるって期待はしてるものの効果が出ないことがほとんどなのですが、実は、血行を促進したり栄養成分を補ったり、男性ホルモンを抑制したりとそれぞれ期待できる効果が違うらしいのです。
ですので、それを知らずに自分の頭皮の状況も知らずに何でもいので人気だからってことで使ってても効果が出なくても不思議ではありません。
まずは現状を知ることからはじめるのもいいかもしれません。

ちょっとウィッグとは違う視点から見てきましたが、ハーフウィッグも自然さで選ぶならプリシラが好きでも書いたんですが、今でもプリシラが一番好きだな。